Category :: Musical Instruments

バンジョーのメンテナンスUpdate : 2011/08/28 Sun 19:04

2011-08-28-01.png

バンジョーの金属パーツは曇りやすい。(もしあなたのバンジョーが曇らない金属パーツでできているなら、申し訳ないけどそれは安物で音も悪い。)ちゃんとしたバンジョーは、ほっとくと緑青まで出てくるので、常に乾拭きしておく必要があるのだが、演奏中に汗などが付着して、乾拭きする前に化学反応を起こしている場合もあるから厄介だ。

というわけで、夏休み最後の日曜日、なんと20年ぶりに愛器の分解掃除を行うことにした。金属パーツの曇りを取るだけで、飛躍的に音の響きが良くなることは、一度でも分解掃除をしたことのある正統派バンジョー弾きならご存知のはずだ。20年ぶりのメンテナンスでどれだけ音が良くなるか楽しみだ。というか、音を良くする必要があって分解掃除するのだ。

(more…)

セルマー/マカフェリ全員集合Update : 2011/07/25 Mon 19:56

たまに演奏をご一緒するギタリストの遠藤さんが、日曜日に拙宅に来られたので、手持ちのマカフェリ・レプリカをケースから全部出してみました。知らない間に6台になってました。。。

めったに全部が部屋に並ぶことがないので、出したついでに記念撮影しました。

出したついでに、全部弾き比べると、それぞれの音のテイストが違うので面白かったです。ウォルナットネックのギターは音が粘っこく、マホガニーはカラッとしてました。メイプルネックのはトルクのある音というか、遠鳴りしそうな感じです。単板のギターは抜けが良く、裏横合板のギターは音が前に出ていく感じです。弾き語りは単板、コンボでソロを取るなら合板というところでしょうか。ソロの音量は合板の方が大きい感じです。ジプシージャズ系は合板がいいですね。でかいD ホールモデルは小さいオーバルホールよりも低音が豊かな感じがします。ギター的にはDホールの方がバランスが良いように思えます。

(more…)

セルマー/マカフェリ記念撮影Update : 2010/10/03 Sun 22:39

2010-10-03-01.png

一台、お嫁に行くことになりまして、お別れの記念に勢揃いの写真を撮りました。

(more…)

ジャンゴ生誕100年Update : 2010/01/24 Sun 02:44

1910年1月23日、天才ギタリスト、ジャンゴ・ラインハルトはベルギーで生まれました。昨日はその100年目にあたります。

Googleフランス語ページもロゴが変わってました。

djangoreinhardt10.gif

今年は全世界で記念イベントが行われると思います。

(more…)

新兵器Update : 2006/08/02 Wed 03:46

この木曜日から行われる第35回宝塚ブルーグラスフェスティバルで、この方と一緒に演奏することになりまして、ちょいと新兵器を持って行くことにしました。

(more…)